メインイメージ
今すぐご連絡ください! サンプル
必須
必須
メール

 

 

 

 

代表
注意!

はじめまして。
川崎市実績No.1の塗装店 (有)アービルの野崎朋洋(のざき ともひろ)と申します。

私は、創業から"塗装後には見えなくなる下地補修にこだわり、同じ塗料で塗っても長持ちする長期的にオトクな施工"をモットーに、お客様のお家を丁寧に塗装してきました。

下地補修とは、塗料を塗る外壁面を整えることで、これをしっかりやらないとフッ素などの高級塗料を使っても、直ぐに剥がれてしまいます。

私のような職人の間では「外壁塗装で一番重要なのでは下地補修」と言われるくらい重要な工程にもかかわらず、下地は塗装してしまうと見えなくなる部分なので手を抜く業者がいます。

私共は、この下地処理に徹底的にこだわり、例え同じ塗料を使っても長持ちするような品質を提供しています。

その結果、口コミによる紹介も多く全体の2~3割が紹介によるもので、今では年間200件を超え、合計では3,548棟を超える建物を塗装させていただいています。

このような信頼から、某大手ハウスメーカーより「ぜひ、アービルさんで塗装してほしい!」と言われ、15年以上も担当しており、今では川崎エリアの新築の8割を塗装させていただくようになりました。

大手のハウスメーカーは、審査が厳しく何か問題があると直ぐに担当を変えられます。その中、15年以上も担当させていただけることに嬉しく思います。

戸建ての他にも、管理技術が問われる、アパート、マンション、ビルなども施工してきました。このような建物は管理が厳しく、しっかりとした検査報告書を提出しなければいけません。

このような大型物件で行う厳しい管理を戸建てでも行い、長持ちさせるのがアービルの強みです。

このように書くと

「技術力がすごい分、価格も高いんですよね…?」
こう思われるかもしれませんが違います。

私は、技術力はもちろんですが、価格を抑えることにもこだわりを持っています。

技術力が高くても価格を抑えられる理由とは…

実は、お客様が塗装を依頼する会社は、私共のような塗装専門店以外にもあります。

「ハウスメーカー」「工務店」「訪問販売会社」「リフォーム総合店」などの注文先があることをご存知でしょうか?塗装専門店以外は、自社に塗装職人がいないことがほとんどで、仕事を受注すると下請けの塗装店に仕事を投げることがあります。

この場合、仲介マージンがお客様の見積書にプラスされています。もちろん、仲介マージン●●円と書いてあるわけではないのでパッと見ると気付きませんが、塗料の単価が少し高かったり、諸経費に含まれていたりします。

アービルでは、自社施工で管理していますので、下請けに丸投げするようなことはありません。これにより余計な費用を抑えて、その分で耐久性の長い塗料を使うことができます

3種類の違い

訪問販売の会社は、飛び込み営業をするスタッフを高い給料を払い雇います。

そのため、相場より高い金額か、もしくは金額が安くても付帯部分に使う塗料が今は使わないグレードの低い安い塗料を使うこともあります

また、塗装経験がない人が現地を調査するので、しっかりとした建物診断ができてなく後で追加工事になることもよくあります。

訪問販売の会社が来て以下のことを言われた場合は注意が必要です。訪問販売の全てが悪い業者ではありませんが、トラブルが多いのは事実です。

訪販の手口、トラブル件数の図

アービルでは、飛び込み営業はせず、ホームページや口コミによる紹介で見積もり依頼があったお客様のみ対応させていただいています。対応するのは、塗装や防水に関しての知識があるスタッフです。

営業マンを雇わないことで、余計な人件費がかからないので、低価格で施工することが可能です。

塗装店は、必ず問屋かメーカーから塗料を仕入れて、お客様の家を塗装します。

この仕入れのときに、年間100缶しか仕入れない塗装店と年間1,000缶仕入れる塗装店を比べると、1,000缶仕入れる塗装店の方が1缶当りの単価を安くしてもらえます。

これは塗装業界だけではなく、問屋から物を仕入れて販売するような業態ならどこでも同じです。問屋も商売なので、多く仕入れる業者を他の問屋に取られないように、特別値引きなどの対応をします。

アービルでは、お陰様で口コミによる紹介や大型物件も多いため、年間の使用量が他の塗装専門店よりも圧倒的に多いため1缶当りの価格を下げてもらえます。正直、私共の仕入れ価格を他の塗装店が聞いたら驚きを隠せないはずです。

これらが、技術力が高くても低価格な理由です。ただ、これだけでは、多くのお客様から口コミで紹介されるような塗装店にはなれません。

実は、私たちが選ばれるの理由は、まだあります…。

「職人って怖いイメージがあったのよね…」

このようなことを思っていたお客様から「アービルさんの職人は、業界のイメージが変わるくらい対応が良かった!」と言われることがあります。

職人だから技術があるのは当たり前で、しっかりとコミュニケーションを取れなければ、お客様の望む施工はできないと私は考えております。

ここで、アービルのスタッフと職人を紹介させていただきます。写真も名前も公開しているのは、私共は絶対に逃げも隠れもしないからです。

齋藤 博行

芦谷 康二

粟屋 慎司

上村 竜也

森 正義

澤幡 隆史

眞田 凌茉

齋藤 亘

八木 正人

西光 実

鈴木 宏

野口 裕貴

江田 智也

遠藤 英二

小尾 拓也

小原 剛

南 竜也


アービルでは「不正または不誠実な行為をするおそれが明らかにない業者」として神奈川県から県知事許可書を発行されています

取得後でも不正すると行政処分になる場合もあり、許可書を剥奪されることもあります。

また、塗装に関する上位資格の一級塗装技能士も保有しています。以下は、私個人や会社で持っている資格一覧です。

私達はこの資格に恥じることなく、国や神奈川県からの認定された塗装業者として、あなたの大切な家を手抜きすることなく塗装し、新築当初を超えるような丈夫で綺麗なお家にします!

「工事が終わってからが、本当のお付き合いの始まりです!」

このように私は考えています。そのため使用する塗料により異なりますが、最長10年の保証を付けています

最近では、シリコン系の塗料で、10年間の保証を付ける会社がありますが、まともな会社ならシリコン系塗料で10年保証は絶対に付けられません

なぜなら、塗料の特性上、10年間ずっと劣化しないことがあり得ないことだ知っているからです。

このような無謀な保証を付けたとすると、10年後に無料で塗替えをすることになるので、会社が潰れてしまいます。では、何故このような保証を付けられる業者がいるのか?それは以下のどちらかです。

・10年以内に計画倒産させて保証をなかったことにする
・保証対応箇所や内容が一部分に限定されている

もし、お客様が10年以上の保証を希望される場合は、シリコンではなく耐久性の長い塗料で対応させていただきます。

保証期間内に、天災を除く不具合があった場合は、お電話1本でスグに駆けつけ、問題個所がある場合は対応いたします。

私共で施工いただけるなら、次回の塗装まで何があっても、あなたのお家を守ることをお約束します。

お家の劣化状況によって、まだ塗装しなくても大丈夫な可能性があります。

本当に塗装が必要かどうかを判断するために、国家資格を持つ私が下地の状態や外壁材の状態を徹底的に調べます。

また、何でもかんでも塗ってしまう塗装店もおりますが、本当は塗ってはいけない外壁や屋根があるのをご存知でしょうか?

例えば、直貼りのサイディングや屋根だとニチハのパミールなどです。このような判断も実際に拝見させていただき正しい判断をさせていただきます。

※診断の結果、まだ塗装がしっかりしていると判断した場合は、申し訳ございませんが施工をお断りさせていただきます。

また、外壁や屋根の劣化状況は、1軒1軒違ったり、家の形や周りの環境も違うため、100軒あれば100通りです。そのため、劣化状況をしっかり確認したり、図面や実測から塗る面積などを正確に出さなければいけません。

ここで手を抜くと、適当な見積書になり、後で追加料金を請求される場合もあるので、注意が必要です。

「どんなに実績があっても留守中に作業されるのは怖い…」

このようなことを思うのは当然だと思います。私も逆の立場なら同じことを思います。アービルでは、このようなお客様にも安心していただけるように、作業開始から完了までの全工程の写真をまとめて報告書を作成します。

全工程を写真で管理して提出するのは、この地域では私達だけではないでしょうか?これは、証拠を残すことになりますから、不正をする塗装店や施工力に自信がない塗装店は真似できません。

この報告書を見たお客様からは「まるで毎日の作業を隣で見ていたかのように感じますね!」と言われるくらい細かく写真や説明が書いてあります。

「前回、色選びに失敗してしまい家を見るのも嫌になった…」

このような相談を良く受けます。色選びのアドバイスは、塗装技術と同じくらい重要です。

どんなに長持ちするような塗装をしても色選びを失敗すると、最低でも10年間はその色のままです。

塗装のアービルでは、このような失敗をなくすために、無料でカラーシミュレーションで作成した配色パターンを提出いたします。

また、最終的に色を決める際には、実際の塗料をサンプル板に塗ったものを見てもらいながら決めます。よりこだわりたい方には、実際のお家に試し塗りをして、どのような配色がいいかを確認することも可能です。

このようなサポートを受け、思い通りの色になったお客様からは
「新築のときよりも綺麗になり、毎日家に帰るのがワクワクします!」
「近所の人に『うわぁ~綺麗!』と褒められるのが嬉しいです!」

このような喜びの声をいただきます。

あなたも家を購入した当時のあのワクワク感をもう一度体験したくありませんか?

「業者の中には塗料を薄めて使う手抜き業者がいる…」 
「3回塗りのところ2回塗りしかしない業者がいる…」

これらは、残念ながら事実です。

これは、業者から使用塗料の缶数を伝えられていないか、曖昧にされているから、少なく使われていても気付かないのです

公共工事では、このような手抜きを防ぐために、出荷証明という塗料を発注する際に缶数などが書かれた証明書を必ず提出する必要があります。

戸建てだと出荷証明を取らない場合がほとんどですが、アービルでは戸建てでも出荷証明を出します。

この証明書があれば、使用する塗料の缶数がわかるので、誤魔化すことはできません。

雨漏りは、塗装だけでは直りません。

仮に塗装をして、たまたま止まったとしても必ず直ぐに再発します。雨漏りを止める場合には、根本的な原因を見つけて、しっかりとした補修をする必要があります。

もし、雨漏りを放置してしまうと、内部が腐る可能性があり、補修のために莫大な費用がかかる場合もあります

今の新築は、住宅かし担保履行法があり10年間の保証が付きます。この保険が使われる多くが雨漏りに関する補修です。一級建築士が設計した建物ですら、雨漏りが発生するので、このような法律が作られました。

雨漏りを簡単に考えているお客様も多いですが、雨漏りは思った以上に複雑です。

私共は、塗装だけではなく防水の技術も持っています。世界No1シェアを誇るフレアー社の赤外線カメラで雨漏り箇所を特定し、しっかりと補修した後に塗装をするから台風が来ても安心して暮らすことが可能です。

今すぐご連絡ください!
必須
必須
メール

 

 

 

アービルさんは、他社よりも圧倒的に親切でした!施工中も丁寧に作業していて想像以上の出来栄えです!

神奈川県川崎市K様
職人さんの教育もしっかりしていました。見積書、契約書、保証書を素晴らしい内容でした!

神奈川県川崎市Y様
塗装業界のイメージが変わるくらい職人さんの対応・笑顔がよかった!友人にも自信をもって紹介します。

神奈川県横浜市M様
価格の相談を親身になって聞いてもらえました。何度も打ち合わせに来てもらい申し訳ございませんでした(笑)

神奈川県横浜市O様
大げさでもなく、強要するような事もなく、大変静かな業者さんでした。

神奈川県川崎市N様
友人からの紹介で依頼しました。他社よりも安く保証もしっかりしていました!

神奈川県川崎市S様
大手よりもかなり安くなりました!使っている塗料も高グレードのものでした。

神奈川県川崎市S様
複数社の見積りを取りましたが、社長の人柄、提案内容、全てが一番でした!

神奈川県川崎市T様

 

 

それは「今月中に塗装してほしい!」と言われても対応できない点です。

おかげさまで、多くのお客様にご紹介いただけるようになり、直近のスケジュールが全て予約で埋まっています。

アービルでは、職人の技術力にこだわり、どの職人が塗っても高品質な塗装をご提供するために、教育に時間をかけています。

そのため、1ヶ月間に塗装できる軒数が限られてしまう点だけ、ご了承ください。

「お願いするつもりは無いけど、相談したいことがある」
「他社で見積書をもらったけど、この金額は本当に適正でしょうか?」
「訪問販売が来て契約してしまったんだけど、大丈夫ですか?」

困っているお客様を放っておくことはできないので、相談だけは随時受け付けております。

職人歴20年の私が、プロの視点でアドバイスをさせていただきます。

もちろん、相談したからと言って、その後にしつこい営業はしません。

悪徳業者に騙されないためにも、新築以上の綺麗な家にするためにも、まずはお気軽にご相談ください。

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

本来であれば、依頼されれば直ぐにでも塗装したいのですが、塗装の品質を落とさないためには、現状では難しいです。

そのため、待たせてしまう謝罪の意味も込めまして、今見積もり依頼をして、その後に施工の予約をしていただいたお客様には、シリコン系塗料から遮熱系の塗料にアップグレードさせていただきます

お客様のお家の大きさにもよりますが、通常だと4~5万円の追加料金がかかります。無料のアップグレードだからと言って適当な塗料は使いません。大手メーカーの実績ある遮熱塗料です。

但し、あまり多くのお客様のお予約を受けることはできないので、1ヶ月間で限定3名とさせていただきます。お申込みの際に、このサービスが受けられない可能性があることだけご理解ください。

ご希望の場合は、お早めにご連絡ください。

クーリングオフ制度は、本当にお客様のためになっているのでしょうか?

確かに、契約後8日以内ならいつでも解約できますが、期間がこんなに短すぎると思います。これだと、どこかで強引に契約された場合に、他社で見積りを取って比べようと思っても間に合いません。

その間にクーリングオフ期間が過ぎてしまい、契約をした業者でしょうがなく施工をすることになります。そんな状態で施工してもお互いに良い関係にはなりません。

私達は、このような方の役に立ちたいと思い、早めに見積書をお送りするようにしていますが、それでもクーリングオフ期間を過ぎてしまった契約はどうすることもできません。

私の力では、クーリングオフという制度を変えることはできませんが、せめてアービルで契約していただいたお客様には、契約後のクーリングオフ期間に関わらず、施工が始まる前ならいつでも契約を解除できるようにしています

もし、あなたが契約後に私達とのやり取りで、少しでも納得いかない点がある場合
もし、あなたがそもそも塗装をやること自体を止めたいと思った場合

このような場合でも、いつでも契約解除できる安心保証をお付けします。

このような保証を付けるのも、あなたに本当に納得していただいた状態で施工したいと思っているからです。

私達は一方的な満足は望みません。お客様も私達もお互いに満足して初めて、最高の仕上がりになると考えます。

まずは、お気軽にご相談ください。

今すぐご連絡ください! サンプル
必須
必須
メール

自慢できるプロフィールではありませんが、少しでも私とアービルという会社を知ってもらえればと思います。

幼少期は
私は昭和51年12月、川崎市の市立病院で産まれ、父・母・兄・姉の5人家族の末っ子で幼少期は、勉強二の次で学校が終わればランドセルを放り投げ、友達と昆虫採集・釣り・スケボーと遊び中心…(汗)

とにかく体を動かすのが大好きでした。性格はと言うと、活発?=落着きがない、忍耐強い?=負けず嫌いで頑固、好奇心旺盛=ミーハーっと言った性格でした。

7歳から15歳までは週3で近所の空手道場へ通い、厳しいながらも思いやりのある先輩方に囲まれて日々修行!究極の縦社会を経験。

尊敬する人はと言うと…『ジャッキーチェーン』正義の味方に憧れてました(笑)

思春期は
恥ずかしながら高校中退…(汗)16歳から塗装の道に進み、真面目に勤めるも給料はすべてバイクに消える…。乗り換えたバイクの数は数十台。掛けたお金は数百万円…(汗)10代のお財布事情では厳しい状況でした。

それでもやはり、負けず嫌いです。『誰よりも良い物を』と、何事にもこだわり、追及する青春時代…。

仕事は
当時勤めていた会社は大手ゼネコンの下請けで、高層ビル・ショッピングモール・公共施設・病院等を手掛ける塗装会社!

日本の最先端の建築技術を要求される現場で、多くの職人さんにもまれながら技術を磨きました。入社時は塗装の仕事を簡単に考えていましたが、実に広く深いことに気づかされました。覚える事は山ほどあります。

一つ一つですが確実に技術と知識を学んで行きました。

独立は
10代の頃は独立なんて全く考えていませんでした。しかし、仕事を覚えて行くに連れて、会社も私を評価してくれるようになってきました。職長として現場を任されることも多々…。

責任のある立場で現場を進めていくと、私の気持ちの中で、今までとは違う何かが芽生えてきました。「やるからには、この道をとことん進み極めよう!自分の考えで満足の行く仕事をして行こう!オレなら出来る!」

単純な私です。勢いだけで、現在の取締役である斉藤博行と共に平成12年に独立!

野崎塗装店を開業
独立と言っても20代前半の若輩者が簡単に行くほど甘くはありません。仕事は無い!社員も2人!これでは仕事を請け負えません。

始めは知人の紹介などで、塗装会社の手伝いを転々としながら共に働いてくれる社員と仕事を確保していきました。

そんな事を続けながら信用を付けて、社員も4人に増え何とか請負で仕事をいただけるようになって行きました。

請負開始
私達の技術を評価して仕事をくださった会社様には感謝の気持ちでいっぱいでしたが…。ここからはさらに厳しい日々が続いた…(涙)

ようやく請負で仕事を受注したものの、私達のような小さな会社が直接受注することなどできません、実際は3次下請けです。単価は非常に厳しい…。

当然、納得のいく仕事は出来ません。あとは意地とプライドです。

手抜き工事はしたくない!自信を持って引き渡せる仕事をするために作業時間を延長し朝から晩まで働くが…。それでも結果は赤字です…(涙)『給料が払えない!?』貯金を使いはたし、趣味のバイクや車を売って何とか社員の給料を確保する。

正直、私と斉藤の給料は無い事も…。

こんな状況が2~3年続きました。それでも、何クソ根性で走り続けること5年。実績を積み、国家資格の1級塗装技能士を取得。

会社の業績は少しづつ上向きに転じ平成17年8月1日有限会社アービルに組織変更!下の写真は設立時に作った記念品です。創業メンバー全員の名前(漢字)入っています。

訳あって退職したメンバーもいますが、仲間と共に支えあい、助け合い、未来へと…。初心を忘れることなく…。

現在は
独立13年目に入り、塗装工事はもちろんのこと、防水工事・シーリング工事その他外壁修繕工事全般を行えるまでになりました。これも目標を一つにし、共に働いてくれる仲間がいたからだと、感謝の気持ちでいっぱいです。

仕事以外でも社内でいろいろなイベントを開きリフレッシュの場も作っています。

人材こそがアービルの財産であり、末永く共に働ける環境と、社員が幸せに暮らせる会社創りを目指します!

プライベート
私のプライベートについて少し話させてもらいます。好きな食べ物はラーメン二郎!太る一方です。好きな場所は、海・川・山・自然がある所。趣味は釣り!時間があれば地元東京湾をボートでシーバス(鱸)他ルアーで狙える魚を何でも釣ります。

釣った魚を食べてもらうのも楽しみの一つ。最近包丁さばきも上達しました。下の写真のは川崎沖の工場地帯です。太刀魚は見た目は怖いですが、すごく美味しい魚なんですよ~

江戸前天然アサリも撮れるし、横浜沖でイルカに出くわしたこともありますよ。感動です。自然っていいですよね~。大好きです。

私のプライベートはこんな感じです。

最後に

人として当たり前のこともいくつかありますが、残念ながら今の世の中で忘れられていることもあるのではないかと思います。私たちは、この意義を再確認し続けます。

最後まで、まとまりの無い文章をお読みくださいましてありがとうございます。私は決して優秀でもなくエリートとも言えませんが、技術者として職人としてのプライドと信念は強く持っております。

若輩者では御座いますが、今後も信頼を守りながら、お客さまにとって最適なものを柔軟に応じられるよう「技術」や「サービス」の向上に社員一同全力で努めてまいります。

これだけしっかりしていると高いそうな気がして…
ご安心ください。おそらくあなたが思っているより安いと思います。よく「他社よりもしっかりした見積書で安いのでビックリしました!正直、施工が始まる前は不安でしたが、初日の職人の対応を見て安心に変わりました。」このようなことを言われます。

また、万が一、お客様の予算に合わない場合でも、無理な値引きはできませんが、細部に使う塗料を変更するなどの方法で、お客様の予算内でプランを作ることも可能です。 まずはお気軽にお問合せください。
とりあえず、見積りだけお願いしてみたいのですが、大丈夫でしょうか?塗装業界はしつこい営業などがあると聞きました…
はい、見積りだけでも大歓迎です。もちろん、そのあとにしつこい営業も一切ございません。以前のお客様に「随分、あっさりしているね…」と言われたこともあります。

私自身、しつこく営業されるのが嫌いなので、お客様の気持ちがよくわかります。
今1社から見積もりを取っていて、相見積になるのですが見積りをお願いできますでしょうか?
はい、相見積も大歓迎です!外壁塗装は10年に1度の工事なので、じっくり時間をかけて検討することをオススメします。相見積を取ることで、色々な業者の対応なども見れますので、ぜひアービルを他社と比べてください!

提案内容、価格面、技術力、お客様を想う気持ちなど、絶対どこにも負けない自信はあります。
本当に契約後でクーリングオフ期間が過ぎても解約できますか?
はい、解約できます。お客様によって様々な事情があると思います。その事情を無視して、一方的に塗装しても、お互いが満足のいく関係にはなれません。私たちはそのようなことは望みません。

お互いが納得したうえで塗装をして、新築以上に綺麗な家になり「アービルさんで塗装をして本当に良かった♪」このように思っていただけることが、私たちの喜びです。
今すぐご連絡ください! サンプル
必須
必須
メール